ギネス

お雛祭りらしい、暖かい日になりました。
花粉が飛んでるのは困りものですが。

クラブ馬のギネスは、競走馬を引退して日が浅く
警戒心が強いのか、馬房の前に立つと耳を伏せます。
私だけ?と思ったら、他の職員にも耳を伏せるそうです。
そして、耳を伏せたまま撫でさせてくれます…うーん。

なのに、カメラを向けると、耳を立ててカメラ目線。
これも競走馬時代に身に着けた習性なんでしょうか?