夏休みの自由研究⑥ サラブレッド

サラブレッドは、速く走るために改良された馬です。
改良といっても、いろんな馬を掛け合わせて、より良い馬を
作っていったわけですが。

サラブレッドの特徴は
・細くて長い足
・大きな心臓
・薄い皮膚
です。

競技用の自転車のタイヤが細いのと同じで、馬の足も
細く長いほうが早く走れるのですね。
そして、ハードな走りを支える強い心臓と
運動で上がった体温をうまく調節できる薄い皮膚。

しかし、細い足は折れやすく、心臓に合わせて大きくなった体は
残った3本の足では支えられません。
かといって地面に長く寝ていると、薄い皮膚は破れてしまいます。

早く走るのと引き換えに、サラブレッドは
とても生きづらい体になってしまっているのです。