横乗り

テレビの海外ドラマを見ていたところ、
貴族の障害レース(今で言うクロスカントリー?)のシーンがあり、
「おばあさまの前で馬にまたがるわけにはいかないわ」と言いながら、
横乗りで障害を飛びつつ疾走する女性が出てきました。びっくり!

欧州の上流階級の女性は、長らく横乗りが基本だったそうで
そのため、横乗り用の鞍や鐙が改良されていったそうですが
脚は使えないため、基本的には鞭で馬に指示を出していたそうです。
…でも、ドラマの女性は鞭持っていなかったような…

日本に大陸から馬が渡ってきたのは4世紀の終わりごろ。
当時から女性も、馬には乗っていたらしく、7世紀には
「女性もひとりで馬に乗ってよし」というお達しが出ていたそうです。
ただ、平安時代には、乗馬時には指貫(裾を絞った袴)を
着用してまたがっていたそうなので、ひょっとしたら日本女性は
最初から馬にまたがって乗っていたのかもしれません。
(人に引いてもらう時は横乗りなのでしょうが)